Blog

Blog

2018/05/23

スタイリストが教える髪の正しい洗い方とは?

  • コラム

こんにちは。
よくお客様から、「髪の正しい洗い方って何?」と聞かれます。
そこで、今回は正しい髪の洗い方についてお話します!
髪の洗い方1つで頭皮の状態や髪へのダメージなど大きく変わってくるので、是非お試しください。


①まず髪を濡らす前にブラッシングをしましょう
ブラッシングすることにより髪に付着しているホコリや汚れなどが軽く落ち、シャンプーの泡立ちが格段に良くなります。また、髪のもつれを解いて、洗髪時の抜け毛を防ぐ働きもあります。

②はじめのすすぎはしっかりしましょう
実は、すすぎだけで髪の汚れはほとんど取れるんです。
すすぎが甘いと汚れが髪に付着したままになってしまうので、シャンプーをつけても汚れが邪魔をして泡立ちがすごく悪くなります。
すすぎをする際のポイントは、全体的に濡らすだけでなく、しっかり指の腹でやさしくこすることです。可能であれば1分30秒以上はすすいでください。
また、この時38〜39度のぬるま湯で洗いましょう。熱すぎるお湯は、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌につながるのでNGです!





③シャンプーをつけて根元から空気を入れるよう揉み込みましょう
シャンプー剤を手に取りしっかりと泡立て、指の腹を使って髪全体に空気を含ませるようにさらに泡を立てていきます。しっかり泡ができたら、頭皮と髪を本格的に洗っていきます。
泡立ちが悪い時は、頭皮の汚れが落ち切っていないか、濡れ具合が足りないかですので、もう一度湯洗いをしてから泡立ててください。

④頭皮を洗いましょう
シャンプーで一番洗うべき部分は「頭皮」です。髪をめくりながら頭皮に直接、泡をつけるようにしましょう。洗うときは、爪を立てると頭皮が傷ついてしまうので、指の腹で「頭皮を動かす」ことを意識しながら洗うのがポイントです。決して、激しくこすったりしないようにしてください。

⑤最後のすすぎもしっかりおこないましょう
シャンプーは毛穴まで洗ってくれるものなので、しっかりすすぎを行わないとシャンプー剤が残ってしまい、頭皮トラブルに繋がってしまう恐れがあります。シャンプーにかけた時間が1分程度であれば、すすぎは倍の時間の2分程度かかけてすすぐようにして下さい。

これからの季節は暑くなり紫外線などが気になり、特にヘアケアが重要になってきます。
しっかりと正しいケアを心がけましょう!

一覧へ戻る